FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近所を散策

1月9日(月)の成人の日に近所をお散歩した時のスナップ写真ですw


※明記が無いものはすべて14-42mmの標準レンズでの撮影です。

歩いてみるとこんなに高い鉄塔があったんだと気が付きました。(ZD 11-22mm)

P1081198.jpg









近所にあるお寺の看板です。

P1081136_20120114201701.jpg











小学生の頃、ローラースケートをした思い出があるお寺です。

P1081138.jpg











なにはともあれ、久しぶりに気持ちの良い天気の中でお散歩できました。
とても気分が良かったです↑

P1081146.jpg











この雲、鳥が羽を広げて飛んでいるように見えませんか?w

P1081158.jpg











澄んだ空がとても綺麗でした。

P1081163.jpg











河川敷から空を見上げてみました。
書いてある数字は水位を示しているのだと思います。(ZD 11-22mm)

P1081170.jpg











ちょっとした気まぐれで撮った1枚(笑

P1081180.jpg











最後は、「人生も順調に前へ進め!」という意味を込めて、青信号を撮ってみました。

P1081206.jpg


今回のお散歩はとても気持ち良かったです。
また、近場の散策は観察力を鍛えるのにとても良いことに気が付きました。
まだまだ見逃している「味のあるもの」、「不思議なもの」、「綺麗な景色」たくさんあると思います。
機会を見て再チャレンジしたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おっ、身近な場所ですね。
足、長くなりましたね( ̄ー ̄)

県内本屋に各市町村の文化財などを
のせた本が、あるらしいですね。
こんなの参考に県内をカメラを持って散歩っての
面白いのかな~って(笑)

信号の青って、オリンパスにも掛けてますか?
これからも発展?進んでいくに
ケネティさんの人生と共に

j~さん こんばんはw

今まで写真を撮ってきて分かっていることは、空と雲が好きということです^^w
空と雲に因んだ風景が僕のライフワークになっていくと思っていますw
たまたま見かけたハっとするような瞬間をカメラに収めたい願望は常にあります。
そうなると自ずと小型のカメラにシフトしていくのが自分の中での流れになります。

最終目標は写真に哀愁を漂わせたり、懐かしさを感じて貰えるような撮り方が出来たら最高ですが、
ここまでは到達出来ないと思われます^^;。。。

信号の青はコメントで「人生」と語っているように「オリンパス」とは全く関係ありません(笑
自分の人生と掛けたつもりですw

j~さんも是非 近場の散策チャレンジしてみてくださいw
意外と楽しいと思います。

爽快!

拝見していて非常に気持ちがよかったです。
ケニティーさんの気持ちの良さが画面にも広がっているんですね。
大きな鳥が羽ばたいているような雲!凄いですね~!

おぼかざさん こんばんはw

コメントありがとうございますw
綺麗な空と雲は心が洗われるような、とても素晴らしいものだと思っていますw
ちょっとした用事でもE-510を頑張って持ち歩くようにします(笑 ギリギリなんとか携帯する気になる大きさです^^; 最近は携帯率高めです(^^ゞ

先日、NHKで富士山の特集をやっていて、「彩雲」という1年に1度出るか出ないか?の虹色に輝く雲を見ました。
テレビでしたが、鳥肌立ちました。。。。
普段に見ることのある虹なども偶然発見することが殆どだと思いますので、カメラを持ち歩く習慣が大切だと思いました!

こんばんは^^

鳳凰という名の山をバックに、鳳凰のような雲が絵になってますね!
その次の1枚もなんとも優しいテイストが良いです。
空って雲がないと殺風景になりがちですが、2枚とも構図一杯に雲が配置されてバランスも良いです^^
それらを考えてレンズ選択をしたとしたら、それは大きな進歩かも知れないですね。なんてね。。。^^;
最後の1枚も(キャプションもありますが)、青空バックに青信号と、視界良し!って感じですね☆
私もこの1枚にあやかりたいです。

condorさん こんにちはw

おおお!偶然、鳳凰山がバックにいたのですねw 気が付かなかったです!
ありがとうございますw
どうやったら綺麗な空と雲を伝えられるか?ということについては感覚としてアレコレやってみましたが、レンズ選択まで気にしてなかったです^^;
青空の中の青信号・・・見ていると気持ちが前向きになれる被写体だったりしますw
そういった発見があることが、写真のジャンルを超越した楽しさにつながってきた気がします。
プロフィール

ケニティー

Author:ケニティー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。