FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラダーケーブルの二双 遂に完成 そしてスタートラインへ!


2012年愛犬ミケの追悼から6年ぶりの更新です。
今回は心機一転、愛用しているオーディオについての掲載です。

2013年10月にB&W 805SDというスピーカーを導入したことに話は遡ります。

スピーカー


その時は 高級機なんだからきっとそのまま良い音がでてくれるでしょ!
買ったらこれで上がり・・満足するでしょう!


・・・と意気揚々と購入に至りました。

最初の3ヶ月間は その出で立ちと所有感、未体験の音に興奮しておりましたが
使用する部屋やケーブル、接地面、システムの粗をすべてさらけ出そうする
そのセンシティブな性質によって いろいろ不満な点が出てくるのでした・・・


それはもう 次から次へと このスピーカーの実力を発揮するための願望が湧き上がり
手塩にかけて育ててまいりました。

結局 アンプとCDプレーヤーまで一新するまでに至り
ケーブルやインシュレーター、電源タップなどへの旅が始まったのであります。

ちょうどその頃に オーディオのコミュニティで同じスピーカーを使用されている方々や
その他多くの方に出会い、交流を重ね 大変お世話になりました。
本当に素敵な出会いでした!


あれから5年の歳月が経ち
2018年の9月末に高域側に足りていなかったスピーカーケーブル(ラダー型ケーブル)をもう1組導入して
念願の完成の形が出来上がりました。

ラダーケーブル


完成したスピーカーから出てくる音は 自分の求めていた感動が目一杯に詰まっていました。
ほんの僅かなごまかしの効かない環境かつ
悪環境の中では 本当によく鳴ってくれていると思います。

ところが・・・
つい先日 いつものように音楽を聴いていると

「あれ・・・こんな感じだっただろうか・・・」
「なんだか いままでの感動が伝わってこない。」
「自分の体調が優れていないのかも・・・。」

そんな風に感じました。
腑に落ちない気持ちのまま、次の日に天井を見上げると
エイスナーブという天井の隅に設置して拡散と吸音によって反射を整える
ルームチューニング用のものを6箇所設置しているうちの1つが剥がれておりました。


もう一度 きちんと設置し直して聴いてみると
最初に聴こえていた 繊細かつエネルギッシュで朗々と鳴り響く美声が
復活いたしました。


IMG_20181004_141521.jpg

レビューに使用したCDは
「MISIA 星空のライヴ The Best of Acoustic Ballade」 です。

ちょっとした変化も拾い上げるこの環境ですので
今回の現在地が新たなスタートラインになることは
容易に想像がつきます(汗

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ケニティー

Author:ケニティー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。